プロフィール

ベトナム太郎

Author:ベトナム太郎
ベトナム太郎です!

2年ほど前からベトナム株始めました。

最近爪水虫を自力で治そうと奮闘中です!

LED照明のお店やってます。
ヨロシク(=゜ω゜)人(゜ω゜=)ネッ!
LEDでECO照明

相互リンク募集中です!
■メールはこちら■

無料の相互リンク作成ツール



お勧め証券会社&銀行

中国株
アメリカ株
韓国株
ロシア株
が取引可能!



国内株取引手数料は\100から!

オンライントレードの
口座管理は

闘魂注入!

馬鹿になれ とことん馬鹿になれ

最新記事


格安航空券




最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キンド食品

第十回はキンド食品㈱です。

事業内容

クッキー、クラッカー、スナック菓子、菓子パン、中秋月餅、キャンディー、チョコレート製造。

自己資本比率:70%
ROE:-4%
ROA:-3%
売上高営業利益率:-6%
(上記は2008年度)

株価:95000ドン
PER:31.91倍
PBR:2.57倍
(上記は2009年10月23日現在)

昨年は売上は前年比増だったが、金融業務の費用や、融資利息、管理費等がかさんで赤字だった。
今年は一時20000ドン以下まで下がった株価も、大きく回復。第2四半期からの業績は、利益が前年同期比で547.8%増の828億ドンに達している。
元々自己資本比率が非常に高いので、経営上の問題は見当たらない。

損益計算書

貸借対照表
スポンサーサイト

ホアファットグループ

第九回はホアファットグループ㈱です。

事業内容

鉄鋼・鋼管の製造・販売、鉄鋼製品の輸出入・販売、建築設備・建設機械類の販売、オフィス・家庭・学校向けインテリア製品の製造・販売、冷蔵製品の製造・販売、工業団地・都市区のインフラ建設・運営、セメント製造、建設資材の販売。

自己資本比率:73%
ROE:21%
ROA:15%
売上高営業利益率:12%
(上記は2008年度)

株価:76500ドン
PER:21.37倍
PBR:3.27倍
(上記は2009年10月21日現在)

昨年の税引き後利益を負債で割ると0.66です。
1年の利益で負債の2/3を返済できるなんて、なんとすばらしい財務状態でしょう!
日本の企業ではありえません。
毎年順調に利益を上げ文句のつけようがありません。

以下は10月20日のニュースです。

ホアファットグループ(HPG)は、第3四半期の決算を発表した。報告によると、同社の7-9月期の売上高は前年同期比30%増の2兆1,470億ドン、税引後利益は同50%増の3,590億ドンとなった。1-9月期では、売上高が年間目標額の82%に相当する5兆8,220億ドン、税引後利益が、年間目標額を14%上回る1兆480億ドンとなった。
同社の役員会は、2009年通期計画を上方修正し、売上高を6兆3,720億ドンから7兆ドン、税引後利益を5,850億ドンから9,200億ドン、配当金を額面の20%から30%とした。

この勢いはどこまでつづくのでしょうか?

損益計算書

貸借対照表

ファーライ火力発電

第八回ファーライ火力発電㈱です。

事業内容

電力の生産・販売。火力発電所の管理・運営・保守・修繕。電力施設の建設投資プロジェクトの立案・プロジェクト管理・施工管理。建設資材の生産・販売。

自己資本比率:32%
ROE:-6%
ROA:-2%
売上高営業利益率:-12%
(上記は2008年度)

株価:30500ドン
PER:データなし
PBR:2.33倍
(上記は2009年10月16日現在)

昨年度は、金融費用がかさんで、赤字でした。
今年は10月13日に、1月から9月の経営成績について、同期間の最終利益が年間目標額の235%に相当する1兆ドン(50億円)に達する見込みだと発表しており、大幅な業務改善がみられる。
それにつられて15日、16日は株価も大きく値を上げた。

実は、私ここの株持っているので今後の値上がりが楽しみです。ずーっと平行線だったからなぁ。

損益計算書

貸借対照表

ソンダ工業団地・都市投資開発株式会社

久しぶりに更新します。

最近気がついたのですが、前回紹介したサイゴン証券のHPから、いとも簡単に日本語で決算書が見られることがわかりました。ガ━━(;゚Д゚)━( ゚Д)━(  ゚)━(   )━(゚;  )━(Д゚; )━(゚Д゚;)━━ン!!!!!

今までそれぞれ企業の決算書を、苦労して訳してきたのはなんだったのでしょうか。ショボ━il|((。´・ε・`。))|li━ン!!

今後はサイゴン証券の決算書を基に企業分析していこうと思います。

第七回はソンダ工業団地・都市投資開発株式会社 です。

事業内容

住宅・都市地域・工業団地の建設・運営プロジェクトのコンサルティング・投資・計画立案・実施。住宅・都市地域・工業団地に関するサービスの開発・経営。民間及び工業施設の設計コンサルティング・施工。都市地域・工業団地の詳細計画・設計コンサルティング。建設資材・インテリア設備の製造・販売。不動産業。ホテル・レストラン経営。機械設備の輸出入。

自己資本比率:72%
ROE:10%
ROA:7%
売上高営業利益率:57%
(上記は2008年度)

株価:190000ドン
PER:37.60倍
PBR:6.56倍
(上記は2009年10月9日現在)

自己資本比率、売上高営業利益率が高く非常に安定しています。
第二四半期の売上高は、前四半期の15.4倍、前年同期の2.2倍に相当する1,675億ドンに達しており、順調に利益を伸ばしています。また、9月には資本金を1兆ドンに増資するニュースもありました。
今後も伸びていきそうですが、PER,PBRも高いので、やや割高感があります。

損益計算書

貸借対照表




サイゴン証券

第六回はサイゴン証券です。

事業内容

証券業。独立系総合証券会社。国内最大の証券会社。ブローカー業務、自己売買業務、ポートフォリオ管理業務、引受・発行代理業務、投資コンサルタント業務、証券保管・預り業務、その他。ANZ銀行と大和証券が戦略パートナーとして出資。子会社にアセットマネジメント会社を保有している。

自己資本比率:69%
ROE:6%
ROA:4%
売上高営業利益率:27%
(上記は2008年度)

株価:81000ドン
PER:23.35倍
PBR:2.92倍
(上記は2009年9月25日現在)

昨年度は営業費が大きくかさんで大幅に利益が減少しましたが、それによって流動負債を減らし、自己資本比率が大きく上がりました。
2009年度8ヶ月間累計の営業収益は4,490億ドン、税引前利益は4,238億ドン(21億円)になったと発表しており、今年は大きく利益が上がることが予想されます。
ちなみに、この証券会社で口座を開くには USD10,000入金しなければなりません。(その後口座には最低USD1,000が必要)
口座維持手数料にUSD15/月 かかります。


サイゴン証券

 | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。