プロフィール

ベトナム太郎

Author:ベトナム太郎
ベトナム太郎です!

2年ほど前からベトナム株始めました。

最近爪水虫を自力で治そうと奮闘中です!

LED照明のお店やってます。
ヨロシク(=゜ω゜)人(゜ω゜=)ネッ!
LEDでECO照明

相互リンク募集中です!
■メールはこちら■

無料の相互リンク作成ツール



お勧め証券会社&銀行

中国株
アメリカ株
韓国株
ロシア株
が取引可能!



国内株取引手数料は\100から!

オンライントレードの
口座管理は

闘魂注入!

馬鹿になれ とことん馬鹿になれ

最新記事


格安航空券




最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月15日②

前回のつづき

 このおじさん、話してみると日本語がペラペラ。
 なんでも日本の旅行代理店に勤めていたことがあるらしく、何度も大阪へ行ったことがあるらしい。「なんでやねん。」を連発していた。かなりあやしい。
 今昼休みということで、一緒に喫茶店でコーヒーを飲み日本の話や自分の旅行のことを話した。人と会う約束があるので、あまり長く話しはできなかったが、そんなにあやしい人ではないかもしれない。日本語が上手いからといって疑ってかかるのは間違いかもしれない。
 この時はそう思ったのだが、後にその思いは裏切られることになる。

 喫茶店を出て、BSC証券で会った日本人との約束の場所に向かったのだが、約束場所がよく分からず結局会えなかった。
 仕方が無いので、ドライバーの案内でフォーを食べに行った。二人でフォーを食べて24000ドン。
安いからと言っておごらされた。食後にたばこをくれたので吸うと1000ドンとられた。
 なんてずうずしいドライバーだろう。
 この後ドライバーの家に寄らされた。路地裏の薄汚い家だ。このドライバーは60歳で4人の子持ちだそうだ。子供はみな成人していて、その中の娘の写真を見せられた。
 ふとドライバーの顔を見ると恐ろしい事に気づいてしまった。
 このドライバーなんと、あしたのジョーで言うところの「めっかち」なのだ!
 つまり丹下段平のように片目が見えない。
 よくもまあ、あの混雑したホーチミンの市内を運転できるものだ。この人に命を預けていると思うと恐ろしい。

 ドライバーの家を後にして、戦争博物館へ行った。ベトナム戦争時の資料が展示してある。
 戦闘機や枯葉剤で奇形化したホルマリン漬けの胎児の標本があった。
 初めて知ったのだが米軍には日本人の兵士がいて、戦士したようだ。撃たれた直後の写真があった。

 戦争博物館の後は、動物園と独立記念館へ行った。独立記念館はPM4:30で既に閉まっていた。
ホテルへ帰る前にドライバーにマッサージを誘われたり、明日は何処に行くのか等しつこく聞かれたが断った。
 このドライバーはもう少し、カスタマーサティスファクションというものを勉強したほうがいいな。
 その前に、怖いからバイクタクシー辞めてくれ。

DSCF0092.jpg



ランキングに参加しています。内容に興味がもてたら一押しお願いします。

スポンサーサイト

 | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。